News

2017/12/14
a4圧着はがきはいくつか種類が存在を更新致しました。
2017/12/14
ローリスクハイリターンの宣伝手段を更新致しました。
2017/12/14
圧着はがきはDMを送るときに打ってつけを更新致しました。
2017/12/07
宣伝効果抜群の圧着はがきを更新致しました。

案内は封書から圧着ハガキになってきています

最近の郵便物は圧着ハガキで送付されることが多くなってきました。使われてる例としては、携帯電話の請求や年金の受給案内、健康診断のお知らせなど、従来は封書で届いていたものが圧着ハガキになってきています。普通のハガキですと、裏面と表面の住所を書いた下に広告を入れる程度でしたが、圧着ハガキなら広げたときにa4サイズの大きさになるので、たくさんの情報を入れることができます。表面と裏面に圧着することができるので、三つ折にすることも可能です。
a4サイズの用紙と同じ大きさになるので、これまでにない画期的なアイデアを盛り込めます。カラー写真のように光沢で印刷することもでき、鮮やかで美しい仕上がりになります。封書でダイレクトメールを送ったとき、封を開けられないで捨てられてしまうこともありましたが、圧着ハガキなら気になって中を見ようとしてくれます。
プライバシーの面においても配慮できるので、お客様に合わせた内容の広告を入れることができます。デザインを思いつかないときは、印刷するときにお任せで作成してもらえます。少量の枚数からでも発注することができますし、注文してから最短で翌日発送もしてくれますから、急ぎで作りたいとき相談に応じてくれます。

大迫力の圧着はがきを利用しよう

いろいろなDM等を顧客に送っていてもイマイチ効果が出ていない、というケースも多いはずです。なかなか興味がないとどうしてもわざわざ封筒を開けて中身を見てくれるケースなんてそんなに多くはないからです。そのままゴミ箱にポイとされてしまうようなDMを送るほど無駄になってしまう事は有りません。
そんな時に利用したいのがa4サイズの圧着ハガキです。通常タイプの圧着はがきに比べるとサイズが随分と大きいのでぱっと見ための印象も違えば、受け取った人が、どんな情報が届いたのか、という中身見たさの好奇心を掻き立ててくれるはずです。
a4サイズなので圧着はがきを開いてみた時のインパクトの強さも相当なものなので何気なく開いてみた人にとってもあっと驚いてもらえるはずです。更に、通常のDMとは違い、いちいち封筒の封を開けなくても良いという手軽さもあるので、ささっと中身が見れるという手軽さもあり、宣伝効果は通常のDM、もしくは通常サイズの圧着はがきよりははるかに高くなるでしょう。
a4サイズの圧着はがきはインターネットでも簡単に申し込むことが出来るので、なかなか宣伝効果が上がらない等で悩んでいるような企業やショップの人にはとてもオススメです。

ふちのり圧着DMへのミシン目入れ、窓開け加工も対応可能です。 平日 9:00~19:00までが電話受付時間となります。お見積は翌営業日までにお送りします。 福岡・東京・大阪と、3つの地域を拠点としております。 月間200万通のDM実績。信頼関係を大事にします。 見開きサイズがA3サイズのふちのり圧着(A4-4P)はコストパフォーマンスが高く好評です。 a4サイズの圧着を利用したい方に向けた専門情報

Choices

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加